2018年12月14日金曜日

あの人の生き方に学ぶ

5時間目に第1音楽室を覗くと,6年生が「あの人の生き方に学ぶ」の勉強をしていました。キャリア教育の一貫で,いろいろな職業の方からお話を聞き,そのお仕事についての知識,苦労,やりがい,努力されていることなどを知ることで,自分の将来の夢を見つけるきっかけとなればという担任の先生たちの思いがあります。


今日は,渡邉元也可知小学校長先生からお話を頂きました。校長先生の幼い頃の様子や教員になってからのことを教えてくださいました。最後には6年生の皆さんに,自分の「幸せ」とはについて,問いかけられました。




「幸せになるためには,みんなを笑顔にすること!そのためには笑顔のあいさつがいいよ!・・・・・・」と話されていました。今回も将来について考える貴重なひとときとなりました。




スマイル クリスマス会

今日,スマイル学級全員で「クリスマス会」をしました。井上先生をお呼びして,みんなで楽しく歌ったり,ハンドベルを鳴らしたりして,会を盛り上げました。この前,みんなでマルナカに買いに行ったおやつも美味しく食べました。



































いよいよクリスマスが近づいてきました。サンタさんのプレゼント楽しみですね!






 

2018年12月13日木曜日

けしごの里

 4年生が総合的な学習の時間に、けしごの里に行きました。今日は4年1組が訪問しました。





しっかり準備をしてきたので,お年寄りの方にいっぱい楽しんでもらいました。やはり,実際にお目にかかる前はとっても緊張していましたが、すぐに仲良くなれたような気がします。




「ゆかいに歩けば」を合唱しました。リコーダーで「陽気な船長」を演奏しました。今日も「誰かのためになにか計画して、喜んでもらえる」ことができて,嬉しいことです。心が温まるひとときでした。




2018年12月12日水曜日

クラブ

クラブ活動がありました。毎日寒い日が続いていますが,今日は思ったほど寒くなかったですね。久しぶりだったので,子どもたちは「水を得た魚」のように,元気いっぱいでした!笑顔が輝いた瞬間でした。 
 
 
 
 
 
 
 



2018年12月8日土曜日

親子手作り会

PTA文化部の役員さんが計画してくださいました。
今年度の2回目は『親子スノードーム作り』です。講師にひばりクラブの吉岡まゆみさんをお迎えしました。






クリスマスを前にタイムリーな企画となりました。ガラス瓶の中のファンタジックな世界、「スノードーム」は素敵なお部屋のインテリアになりますね。





親子でいっしょに作る楽しいひとときとなりました。
これはご家庭でも手作りできそうですね。材料費もお安く、おうちにあるものでも作れるのでおすすめだと思いました。私も作ってみようかな・・・・。







一人一人が手作りの小物を作ることができ、あっという間に時間が過ぎてしまいました。










































































講師の吉岡さん、文化部の役員の皆様、素敵な企画をありがとうございました。











 

けしごの里

4年生が総合的な学習の時間に、けしごの里に行きました。4年2組が訪問しました。







お年寄りの方に楽しんでもらいたい、何をしたらいいか、どう接したらいいのか、いろいろなことを考えてきました。実際にお目にかかる前は緊張していましたが、次第に仲良くなれたような気がしたようです。












































「もみじ」を合唱しました。リコーダーで「聖者の行進」も演奏しました。何より、誰かのためになにか計画して、喜んでもらえるのは嬉しいことです。クラスごとに訪問していきます。4年1組も喜んでいただけるように頑張ってくれることと思います。

2018年12月6日木曜日

表彰

今日,お昼の校内放送でスポーツ少年団の表彰がありました。ドッジボールの「可知ゴールドウィングス」と「可知バレーボール」の活躍を校長先生から表彰して頂きました。




陸上記録会や水泳記録会の活躍同様,スポーツ少年団等学校外でもがんばっている子どもたちがいます。厳しい練習の中,技能だけでなく,心も体もしっかり鍛えて,学校生活に活かしてほしいと思っています。



先生チームの表彰(教職員ソフトボール大会)もしていただきました。先生たちもしっかり鍛えてエネルギーを指導に活かします!