2017年12月13日水曜日

昔遊びクラブ

 「これから運動場でたこを揚げます。見に来られませんか?」
と言われました。
 
 運動場に行くと、青い空、風がちょっと吹いているという絶好の条件でした。
 
 


自分で作ったたこが揚がっていくのは気持ちよかったでしょうね。

2学期のクラブはこれで終わりになりました。

ビー玉大冒険

 












5年生の図工です。ビー玉の迷路を作っていました。
 まだ、始めたばかりだったようです。どんな道を作ろうかなあ、ここは上から下に落とすと楽しいかなあ、などしっかり考えながら作っていました。
 集中していました。これは、楽しい迷路ができそうです。友達の作品で遊ぶのも楽しみですね。 
 
 
 

豆腐作り

 




 


 3年生が、栄養士の先生に教えていただき、豆腐を作りました。
 もちろん大豆をすりつぶすところからスタートです。そして、その大豆を煮ています。
 3年生の中で、どれくらいの子どもが大豆から豆腐ができるのを知っていたのでしょうね。 
自分たちが作った冷えて固まった豆腐の味はどうだったかな?

2017年12月12日火曜日

掃除時間

 可知小の子どもたち、毎日の掃除を頑張っています。
 すごいですよね。見ている人はみんなそう思っているはずです。
 
 先日、大リーグに行くことになった大谷選手は、落ちているゴミをポケットに拾うそうです。
 本人が言うには、「運を拾っている」ということだそうです。
 

 掃除の時間に頑張っている子どもたちにも、きっといいことがありますよ。  

2017年12月11日月曜日

フラッグフットボール

 小学校の体育には、以前はなかった種目が入ってきています。
 
 フラッグフットボールは、アメリカンフットボールを危なくないようにルールを変えているものです。もちろんタックルなどは禁止です。ボールの位置を予想して、走ってくる相手の腰に着いているひもを引っ張ると、そこから先へは行けません。
 チームで作戦を考えて、どうやって攻めるのか、そして守るのかを考えます。  

 可知小の4年生も大きな声を出しながら楽しんでいました。
 担任の先生は、朝7時過ぎに運動場にラインを引いていました。子どもたちが喜んでくれる顔を想像していたのでしょうね。
 

2017年12月9日土曜日

親子手作り会

 PTA文化部の役員さんが計画してくださいました。
 今年度の2回目は『オーガニックコットンで作る小物教室』です。講師にわたやの有高さんをお迎えしました。
 まず、綿から糸を紡ぎます。なかなかうまくいきませんでしたが、先生に教えていただき、だんだんできるようになりました。
 一人一人が手作りの小物を作ることができ、 あっという間に時間が過ぎてしまいました。




 


 講師の有高さん、文化部の役員の皆様、ありがとうございました。

2017年12月8日金曜日

貯古齢糖

 5年生にゲストティーチャーが来られました。
 
 


 タイトルの文字、読めるでしょうか?今日、授業を受けた5年生の子どもたちは読めますね。
 

 カカオが原料のお菓子、チョコレートです。
 
 実は、カカオを作っている人は、作った作物を輸出するので、ほとんどチョコレートを食べることができない、ということから考えていきました。
 なんでだろう。自分たちになにかできることはないかな。と、いろいろな意見が出てきたり、友達の発表もしっかり聞くことができたりしたので、ゲストティーチャーの方が、褒めてくださっていました。